【1ヵ月目】 初心者がストックフォトで稼げるか挑戦してみた

【1ヵ月目】 初心者がストックフォトで稼げるか挑戦してみた

2020年5月31日
スポンサーリンク

実績データ

販売枚数18
閲覧回数
売上枚数0
売上金額0

現状分析

まったく売れません。

まあ、これについては販売枚数が少ないということもあり想定の範囲内です。

しかしながら、私が想定していなかった問題が発生しています。
それは…

”そもそも見てくれない!” 

ということです。

PIXTAではどれだけ見られたかアクセス数を確認することができるのですが、自分以外の人間が見た形跡が1つもありませんでした(-_-;)

1枚販売するのにとんでもない時間をかけている私からとしては、
「エェェェェ――Σ(~ロ~;)」って感じですね

現状の問題点

先ほど言ったとおり1枚販売するのにとんでもない時間がかかっています。

どれだけかかっているかというと、1枚当たり1~2時間かかっています。
他の方がどれくらいかかっているか不明ですが友人によると「ありえんレベル」だそうです。
なぜそれほどまでに時間がかかるのか説明します。

①カメラ初心者なので、販売できるレベルの写真が撮れない

単純にスキルがないので満足できるような写真がなかなか撮れません。

私は毎週休日に数時間写真撮影しに行っていますが、その中で販売に値する写真は現在10枚あればいいというレベルです。

②画像編集に時間がかかる

画像編集などこれまでしてこなかった人間がいきなり画像編集をしようとするとこれもまたかなりの時間がかかります。
現在のレベルですと1枚あたり30分~1時間かかっています。

しかも1時間編集して元画像と比較したら、元画像のほうがよかったなんてことも多々あります…(´Д`;)/ヽァ・・・

今後の方針

現在抱えている最大の問題は1枚あたりの写真制作時間コストの多さです。

この問題を解決するために5月末にAdobe Stockへのクリエイター登録を実施しました。

これによりPIXTAとAdobe Stockで同じ写真を販売することで、1枚販売するために必要なコストを半減させることができます。
必要であればさらに追加で写真販売サイトへ登録していきます。

画像編集時間の長さについては、アップロードを継続していくことで改善していくと思います。

なかなか現実は厳しいですがめげずに頑張っていこうと思います。