【2か月目】初心者がストックフォトで稼げるか検証してみた

【2か月目】初心者がストックフォトで稼げるか検証してみた

2020年6月30日
【Side job】副業
スポンサーリンク

実績データ

2020年7月までの累計実績

PIXTAAdobe Stock
販売枚数5112
購入枚数10
売上金額¥0¥0
ストックフォト2か月目

現状分析

なんと!なんと!2か月目にして写真を購入してもらうことができました!(゚∀゚ ) !

いやー感動ですね(笑)
しかも初の閲覧で初購入してもらえました(笑)

前月は購入はおろか一回も閲覧されないという惨状でしたので、とんでもない進歩といえます。
(前月の状態はこちら↓)

初心者が写真販売を副業化できるか検証(一か月目)
aobins-storage.com

定額制の購入ということで収益にはまだつながっていませんが、「自分の撮った写真が社会で通用する」という自信を得ることができました。
正直写真販売のやる気が大分なくなっていたのでここでの購入は個人的にはかなりの精神的アドバンテージを獲得することができたと思います。
逆に言えば、2か月写真販売をやって全く売れない場合は結構な人があきらめて脱落するんじゃないかなとも感じました。

また前月に問題となっていた編集時間が1枚当たり1時間くらいかかる問題ですが、今月の編集時間は1枚当たり30分以内へと改善しています。
これについては、撮影している写真のレベル向上による編集時間の短縮編集の慣れが大きいかと思います。
平均的には15分くらいですので、スキマ時間に画像編集を行えることができるようになり画像のアップロードも苦ではなくなりました。

現状の問題点

レンズを買っておいてなんですが、いまだに基本的な装備を買えていません(゚o゚;;

何を買っていないか?
三脚を持ってないんですよ……私(゚o゚;;

なんか失笑されそうですが、青瓶は高価なカメラ機材をバンバン買えるほどブルジョアではないのです。なら望遠買う前に三脚買いなさい
ただやはり三脚を持っていないのはさすがにまずいので来月購入する予定です。
これにより望遠レンズの真価が発揮されそうです。

機材追加

6月はボーナスということでシグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMを購入しました。

超望遠を手に入れて満足していた私ですが、購入した2日後衝撃の出来事が起こります。
なんと、新型モデルが発売されました!!うおおおい!嘘だ―――!!

カメラ・交換レンズメーカーSIGMAの公式グローバルサイトです。製品情報、企業情報、サポート情報や修理・点検に関するご案内、最新ニュース、ブランドコンテンツなど…
www.sigma-photo.co.jp

ええ…なんかの嫌がらせでしょうか……
私のカメラはソニーのα6300なので、今回購入したシグマの100mm-400mmはアダプタ(25000円くらいしました)をかませる必要があり、しかもAFがゴミ遅いです。
しかしながら今回発売されたシグマの新型100mm-400mmはソニーEマウント対応なのでアダプタなしで使用可能でしかもAFも良好という……

運がないとしか言いようがないですが、こればかりは仕方ないですね。

肝心の写真の写りについてですが、くっきりと写るので新作が発表されなければ非常に満足しています。

ちなみカメラ本体がAPS-C機ということで実質600㎜の超望遠レンズとして使用することができます。
これにより今までなかなか撮影できなかった野鳥を撮影することも可能になりました!

街灯の上のハトもトリミングなしでここまで大きく撮影することができます。いい感じです!

一時モチベーションがヤバかった時もありましたが、初購入と超望遠レンズを手に入れたことで現在のモチベーションは十分です。収益化にはまだまだ程遠いですがこれからも頑張っていきたいと思います。