Tポイントアプリのアプリ限定スロットの当選確率検証

Tポイントアプリのアプリ限定スロットの当選確率検証

2020年7月10日
Tポイント

Tポイントアプリにはアプリ限定スロットなるものが存在しています。

このアプリ限定スロットほぼ2回に1回当たると書いてあります。

しかしながら実際に数か月使用している私から言わせてもらうとどう考えても2回に1回当たっている気がしません。
体感的には週に2回つまり30%です。

そこで今回は本当に2回に1回つまり当選確率は50%なのか検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

検証方法

検証期間は2020/6/10~2020/7/10の31日間になります。

スロット結果は以下の3つのパターンが存在します。

  • はずれ
  • 1ポイントゲット
  • 100万ポイント山分け

この3つのうち、1ポイントゲット100万ポイント山分けを引いた回数を当選回数とし、そこから当選確率を算出します。

(計算方法)
当選確率(%)=当選回数(回)÷くじ引き回数(回)×100

検証結果

当選確率 35.4%

スロット結果内訳

・はずれ 20回(64.1%)
・1ポイントゲット 9回(29.0%)
・100万ポイント山分け 2回(6.4%)

日ごとのスロット結果

日付スロット結果
2020/6/10はずれ
2020/6/11はずれ
2020/6/12はずれ
2020/6/13はずれ
2020/6/14はずれ
2020/6/15100万ポイント山分け
2020/6/16はずれ
2020/6/17はずれ
2020/6/18100万ポイント山分け
2020/6/19100万ポイント山分け
2020/6/20はずれ
2020/6/21100万ポイント山分け
2020/6/22100万ポイント山分け
2020/6/23100万ポイント山分け
2020/6/24はずれ
2020/6/25100万ポイント山分け
2020/6/26はずれ
2020/6/271ポイント
2020/6/28はずれ
2020/6/29はずれ
2020/6/30はずれ
2020/7/1はずれ
2020/7/21ポイント
2020/7/3100万ポイント山分け
2020/7/4はずれ
2020/7/5はずれ
2020/7/6はずれ
2020/7/7はずれ
2020/7/8はずれ
2020/7/9はずれ
2020/7/10100万ポイント山分け
ポイント獲得結果詳細

んーやはり2回に1回ではありませんでしたねぇ…検証期間は1ヵ月でしたが以前から体感的に50%ではない気がしているので、おそらく3分の1といったところでしょう。
当たりやすい人と当たりにくい人の差が激しいのかもしれませんね。

データ量が少ないので2回に1回なんて嘘だ!とは言えませんが50%当たるといわれているくじを1ヵ月間引いて35%しか当たってないとデータで見せられるとがっかりしたというのが正直な感想です…(-_-;)

結果を踏まえて感じたこと

やはりスロットという不確実性の高いものを利用する価値はあまりないのかなと私は感じました。

単にポイントを稼ぐだけならば楽天リワードをすれば確実に毎日数十ポイント稼げます。

なるべく手間をかけずに毎月1000ポイント以上GETする方法をご紹介します。
aobins-storage.com

Tポイントを稼ぐにしてもTポイント×Shufoo!アプリがあります。
こちらは広告を見ることで1日2ポイントまで稼ぐことができます。
確実性と獲得ポイント双方の面でこちらが勝っています。

以上の結果から私はTポイントアプリのアプリ限定スロットは無理してやらなくていいという結論に至りました。

このTポイントアプリ限定スロットに限らず、スロットやルーレットなどでポイントを稼ぐ、いわゆるギャンブル要素が強いポイント獲得方法は私はおすすめしていません。

理由としては、はずれるとがっかりしたりイラつくからです。

確率論なので50%の当選確率だとしても1ヵ月連続で当たらない可能性もあります。
実際今回の場合でも2回に1回当たるといっておきながら6日連続で当たっていないことがあります。

そして実際何日も連続で当たらなかった場合、どんどんムカついてきませんか?
私はムカついてきます(笑)

青瓶
青瓶

まーたはずれかよ
何が2回に1回やねん!!
ムカつくわーー

↑こんな感じです。

たかだか1ポイントごときのためにストレスためていたらむしろマイナスですからね。
ストレスフリーで楽しめるくらいがポイ活です。
あれもしかしてストレス貯めさせて衝動買いさせるのが本来の目的だったらものすごい高等テクニックじゃないか

ポイ活は心に余裕をもってやっていきたいものです。