【3か月目】初心者がストックフォトで稼げるか挑戦してみた

【3か月目】初心者がストックフォトで稼げるか挑戦してみた

2020年7月30日

先月はこちら

初心者が写真販売を副業化できるか検証(2か月目)
aobins-storage.com
スポンサーリンク

実績データ

PIXTAAdobe Stock
販売枚数72(+20)12(+0)
閲覧回数61
販売枚数1(+0)0(+0)
売上金額¥0¥0
ストックフォト3か月目

※()カッコ内は前月からの変化数になります。

今月の実績と評価

ストックフォトも3が月目に突入したわけですが、副業というにはほど遠い状況が続いています。

ストックフォトを始める前に現実問題どれくらい稼げるのか調べたことがあったのですが大体数百円~数千円といったところです。

しかしながら青瓶はいまだに0円

まず販売している写真の総数が100枚もいっていないのですから当然なのかもしれません。
しかしながら3か月続けて1円も稼げないとなると、副業目的でストックフォトを始めた人はもう脱落するんじゃないかと思います。

しかしながら私は写真撮影自体が趣味なので現状0円でも「もうやめようかな?」みたいな精神状態にはなっていません。

むしろここ最近は金銭面のことよりも自分の満足できる写真が撮れつつあるということの方が私の精神面に与える影響が大きいため撮影意欲は高いですし、ストックフォトに対しての考え方も以前の「稼ぐぞー!」というものから「無理せず撮れた時にアップロードしていけばいいかな?」くらいの余裕ある考えに変化しています。
こういった考え方がストックフォト挫折回避に役立っていると思います。

とまあここまで実績面ではマイナスなことばかり書いていますがもちろんプラスな出来事もたくさんあります!

まずは今月から実績にも追加した閲覧数

これが先月に対して飛躍的に上昇しており、ざっくりとですが3倍くらいになっています!

また今月に三脚とカメラバッグを購入しました。
これで滝や夜景といった私が好きな被写体を思う存分撮影することが可能になりました。
当然ですが三脚のおかげでぶれずに撮影できるので先月購入した超望遠レンズの真価を発揮できるようにもなっています。

今後の方針

コロナウイルスの影響で外出するというのも抵抗があるこのご時世ですが、とりあえず時間があれば人のいない山など自然メインで撮影したいと思います。

とはいえあまりにも感染が拡大していたら自粛ですね。

また、これまでは「好きな写真」しか撮影していませんでしたが月5枚程度は「素材」を意識した写真をアップロードしていきたいと思っています。

”まずは続けること、結果は後からついてくる”をモットーにストックフォトをやっていきます。