【楽天ポイント運用】2020年9月運用実績

【楽天ポイント運用】2020年9月運用実績

2020年9月2日
【Investment】投資

先月の運用実績はこちら

【楽天ポイント運用】2020年8月運用実績
2020年8月の楽天ポイント運用の運用成績を公開します。
aobins-storage.com
スポンサーリンク

投資ルール(2020年8月1日~2020年8月31日)

・アクティブコースのみに投資

・毎回の積立額は300ポイント

・積立頻度は週に2~3回(連続で積立できる最短日数)

・バイアンドホールド

チャート

アクティブコース

バランスコース

※2020年9月1日時点のチャートです。

運用成績

資産額推移

損益率

ご覧の通り、非常に順調です。

ポイント運用はアクティブコースとバランスコースともに全世界株式及び全世界投資適格級債券への投資を行っているファンドと価格が連動している為、ここ最近の好調な市場の恩恵を受けています。

分散が非常に効いている(株式だけで8000銘柄以上)為、爆上げは期待できませんがその分リスクも抑えられています。

ただ最近はテスラやアップル、ズーム等の米国株が爆上げをしており、つい楽天ポイント運用のような大して値動きもしない銘柄を売って、それを軍資金に一攫千金を狙いに行きたくなってしまうかもしれません。

トレーダーとして稼ぎたいというのであれば問題はありませんが、長期投資を掲げているのあれば「○○が爆上げした」というような”雑音”はシャットアウトして、堅実な資産運用を行った方が良いと私は考えています。

山高ければ谷深し

です。

長期投資家がこういったものに手を出すのはかなり危険だと私は思います。

あと、こういった何かが爆上げしたときに必ずといっていいほど、バトルが発生しているのを見かけます。
(例)バリュー投資家vsグロース投資家

これについて私から一言いいたいことがあります。

投資は相手と儲けた額を競う競技ではありません。

最近こういう基本的なことをわからず投資されている方が多いように感じます。
別に他人がどういった考えでどのような銘柄を持っていたっていいじゃないですか?

例えば私は自分の投資理論として世間で人気の銘柄に投資することはありませんが、世の中には人気株ばかり保有している方もいます。

そういった投資家を私が批判する権利があるのでしょうか?

当然ありません。

遊戯王カードみたいに持っているカード(株)を使ってデュエルするわけじゃないんですから。

そもそも同じ投資家仲間ですよ?
仲良くやっていきましょうよ(笑)

投資とは自分自身との闘いです。

マイルールを貫いていきましょう!

今後の方針

・アクティブコースのみに投資

・毎回の積立額は500ポイント

・積立頻度は週に2回(週初めと週末)

・バイアンドホールド

解説

・基本方針

先月より変化なし

最低5年以上の長期投資を前提にポイント運用を行っている為、リスクの低いバランスコースよりも、リターンの高いアクティブコースを選択し積立します。

・積立ポイントの変更

先月にふるさと納税を楽天市場で実施した結果、依然として楽天通常ポイントが10000ポイント以上残っている状況です。
この潤沢なポイントがある状態で毎回300ポイント積立を行っても一向に利用可能なポイントが減っていかないと判断し、今月より毎回500ポイントを追加する方針に変更しました。