【楽天ポイント運用】2020年10月運用実績

【楽天ポイント運用】2020年10月運用実績

2020年10月1日

先月の運用実績はこちら

2020年9月までの楽天ポイント運用の運用成績を公開します。
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用ルール(2020年9月1日~2020年9月30日)

・アクティブコースのみに投資

・毎回の積立額は500ポイント

・積立頻度は週に2回

・バイアンドホールド

チャート

左がアクティブコースのチャート、右がバランスコースのチャートになります。

6か月チャート 左/アクティブコース 右/バランスコース

運用成績

資産額推移

損益率

考察

四月以降、損失解消→利益増大と順調に事が運んでいた楽天ポイント運用でありましたが、ここにきて利益が半減してしまいました。

これについては、相場が調整局面に入ったからだと考えています。

調整局面とは何かを下のチャートを元に説明します。

NASDAQ100

これは米国の株式指標の1つであるNASDAQ100のチャートですが明らかに2020年頃から急激に上昇しているのが見て取れます。

このような急激な値動きがあった場合、チャートの左側で保有している(安値で買えている)投資家は利益確定をします。その結果、急激に上昇した株価は元の適正な価格まで戻ってくるというわけです。

これが価格調整です。

今回の調整がどれにあたるかというとチャートの一番高い位置から右端までの間に期間になります。

そう考えるとまだまだ高値圏にいるように思えますよね?

しかしながら未来のことは誰も分からないので何とも言えません。

個人的な意見を言わせてもらえば、高値圏であるので遅かれ早かれ更なる調整が発生すると考えています。

ただその調整が明日起こるのか?数年後なのかはわかりません。

でも分からなくていいんです。

なぜなら長期投資であるならば調整局面だろうが、暴落だろうが、爆上げだろうが、そんなのお構いなしにただ資金が溜まったら買付し放置するだけで利益を出すことができるからです。

以下の記事で詳しく理由を書いていますが、株式や債券(楽天ポイント運用の価格決定の元になってる資産)は長期で保有し続けていれば利益が出ます。

例えば楽天ポイント運用のアクティブコースに相当する資産を100万円分、25年間保有していた場合どうなるかというと。

25年後100万円が596万円になります。(※年率7.4%で複利運用)

楽天ポイント運用はアクティブコースとバランスコースのどちらを選択する方が良いか?
楽天ポイント運用でとぢらのコースを選んだ方がいいか過去のデータをもとに紹介
aobins-storage.com

以上のことから、短期的な損益の変動に一喜一憂せず、腰を据えて楽天ポイント運用を行うことをおすすめします!

今後の方針

9月の方針を継続します。