ブログの画像を自ら消去する愚者

ブログの画像を自ら消去する愚者

どうも青瓶です

なんだかんだでブログを半年くらい続けている私ですがいまだに基本的な事をわかっていないということを思い知らされたという記事です。

私の記事を読まれている方はお気づきでしょうが、私は記事によく画像を使用します。

ある日私はこう思ってしまったんです

青瓶
青瓶

なんかメディアの画像多くてごちゃごちゃしてね?

と。
そう思った私は、メディアの画像をじゃんじゃん消していったわけなんですね。

その結果どうなったかというと。

記事の画像が丸々なくなったんですね

青瓶って馬鹿なのか・・

と思われた方・・はい、馬鹿です(笑)

恥ずかしながら、画像は記事に埋め込まれていると勘違いしておりメディアの画像を消してしまいました。

最近の記事の画像は消さずにいたので、ブログ開設初期の記事のみ甚大な被害が出ているという状況です。

元画像もアンインストールしているものもあるので、記事時代を削除する必要があるものもでてきそうですね・・

まあ初期の記事なんて見るに堪えないのでここは割り切りましょう

一応画像復活可能なものについては直していく予定です。
その際に若干リライトするかもしれません。

この記事を書いていて思ったのですが、こういう何でもない記事を書くのってすごい楽でしかも本人は楽しいです。

分析記事なんかはしっかり下調べが必要なので、仕事帰りの時間を1週間くらい動員して書く必要があったり、月次報告は最近数時間で書けるようになりましたが、「よしやるぞ!」みたいな情熱が必要なので結構書き始めるまでがだるいんですよね。

こういう記事は誰にも需要がないと思いますし、アドセンス的にも質を落とすのでよろしくないですが、そもそもほとんど人来ないですし、アドセンスも自ら停止させている(アドセンス狩りに何回かあったのでめんどくさくなって現在止めてます)のですごい気楽にブログをかけているなぁ~と実感しています。

元々副業目的で始めたブログですが、ブログというのは金銭的な利益よりも、経験や知識の面で多くを得られるものなんだなと実感しています。

話は大分脱線しましたが、ワードプレスのメディア画像を削除する時は慎重に行って下さいというはなしでした。