シンプルライフという生き方

シンプルライフという生き方

2020年11月9日

理想の生き方を考えたことってありますか?

私はいつもいつも考えています。

そんな私が理想とするライフスタイルはシンプルライフです。

シンプルライフというのは、無駄な物や不要な人間関係を捨て去り、本当に自分が好きなもの(物・者)に囲まれて暮らしていくという生き方です。

似た考え方にミニマリズムがありますが、こちらは必要最低限のモノで暮らす生き方・考え方ですので少し違います。(とはいえ似た考えも多くあるので私自身ミニマリストでもあります)

スポンサーリンク

金と世間が嫌いな筆者

このブログを読んでいると青瓶(筆者)は投資だの副業だのをやっている金の亡者の様に映っているいるかもしれませんが、実は私は金が嫌いです。

だって金を持っている、ってだけで評価されたり、モテたり、発言力が上がるんですよ?
これっておかしくないですか?

現実こうなっているのは、世の中の人間が肩書だの、年収だの・・その本質を理解せずに表面的なものでしか物事を判断できなくなってしまっているからだと思っています。

実際どうかは知りませんが、歴史書を見ていると昔の人の方が本質を見抜く力は優れていたと思います。

まあ、世間の人々がこういう表面的なもので物事を判断して生きていくことに対しては、別に何とも思わないのですが、私がこういう生き方をしたくないと強く思っています。

そしてそういう人と関わらない世界にいる為には世間と関わらず生きていくための資金が必要です。
だから資産形成し、お金についての知識を学び、毎日お金のことばかり考えているというわけです。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、嫌いなものと関わらないためには嫌いなものを熟知する必要があります。
詐欺に合わないためには、詐欺について学ぶ必要がありますし、ヤンキーに絡まれないためにはヤンキーの心理を理解する必要があります。

世の中の大多数の人はこれを理解していないので、投資は危険とかいいつつFXやビットコインに手をだして大やけどしたり、月利5%というどう考えても詐欺な商品を普通に買っちゃうわけです。

人生は一度きりですのでこういう間違いが命取りになります。だから嫌いなお金の勉強しています。

ちなみ私がこういう考えに至った経緯は

社会人になってマウントの取り合い、くだらない馴れ合い、生産性を感じられない仕事、弱者を徹底的にいたぶる人間の多さ、こういうのを多くみてきてこの世界に嫌気がさしてしまったからです。

そこで

肩書や年収、資産の比べ合いの世界と関わりたくない・・・

労働者として働いている以上はどんなエリート企業に行ってもその呪縛から逃れることができない

ならば働かない

お金がないと生きていけない

金の為に働いていることに気づく

金の為に働かなければ呪縛から逃れることができることに気づく

投資による不労所得と自分がやりたいことで金銭を得る副業で生きるための金を賄うこと目指す

みたいな感じに考えが進んでいき、今に至るというわけです。

シンプルライフ達成のための具体的アクション

無駄なモノを買わない・持たない

シンプルライフの土台となる考え方です。

無駄なモノを買わない・持たないというのは大したことないように思われるかもしれませんがここを疎かにした場合、シンプルライフ達成に必要不可欠な節約、断捨離、投資、副業の4要素全てに影響が出ます。

というか4つとも達成不可になります。

なぜ達成不可になるか?以下の3つの状態が発生するからです。

  1. 不要モノを買うことで金銭を消費するので、節約と投資ができなくなる
  2. 不要なモノを買う為、捨てる為に時間が必要となり副業に割り振れる時間が少なくなる
  3. 不要なモノが常に供給されるので断捨離が一向に進まなくなる

ですので最重要項目です。

無意味な人間関係を持たない

自分が一緒にいて(お互い)幸せになれるような人とだけ関わるという考えです。

無意味な人間関係は時間とお金の浪費です。

人生には楽しいことがいっぱいあるのになんでそんな無意味な人と関わる為に時間を使わないといけないのでしょうか?

無意味な人間関係の代表格といえば職場の人間関係です。

・馬の合わない人間と100%仕事をすることになります。
・別に行きたくもない社内行事に同調圧力に屈して付き合わされることになります。
・同僚との見栄の張り合いで無駄に金を使うことになります。

こんなことに時間とお金を使っていたら金の為に働いているどころか仕事をするために働いているということになってしまいます。

↓この考えについて記事

我々は働くためにいったい年間いくら使っているのか?
もしかしたら働くために働いているのではないか?という疑問を調査
aobins-storage.com

ですので、会社を辞めることで元から断ちましょう

・・・というのは簡単ですが現実は甘くありません。

そこで、投資と副業が必要になってくるわけです。

金を得るだけの為に自分の命を使わない

お金持ちはお金の為に働かないとよく言われますが、お金持ちでなくともその状態に持っていこうという考え方です。

この考えに最も適しているのは投資です。

ある程度の資産と投資に関する勉強が必要ですが、そこさえクリアすれば不労所得の完成です。

この不労所得により生きていくための最低限のお金を確保して、お金の為に働いている仕事からおさらばすることが目的です。

所謂FIREやセミリタイアですね。

ちなみにここでよくある間違いが投資で一攫千金を狙おうとすることです。
投資の世界はリスクとリターンはトレードオフですので一攫千金を狙うということは大損になる可能性もあるということです。
そしてハイリスクハイリターンの投資とは総じて上級者向けですので新米投資家はカモです。

それにシンプルライフで必要なのは生きていくために必要な最低限のお金です。
億万長者になることが目的ではありませんし、一攫千金を狙わなくてもシンプルライフは実現可能です。

投資で重要なのは大きく損をしないことです。

金を得るなら少なくても自分のやりたいことで稼ぎたい

早い話、自分の趣味や挑戦したいことでお金を稼ぐということです。

正直言うと非常に難しいと思いますし、間違いなく会社員の方が給料はいいです。

しかしながら投資によって生きていくための必要最低限のお金を得ることができる状態になっていれば、たとえ副業の収益が0円でも問題ないです。

生活費=投資
娯楽費=副業

と住み分けすることができれば問題ないと考えます。

写真販売で稼いだ資金で写真を撮る為に旅行に行く→旅行で撮影した写真を販売
→初めに戻るの無限ループ

みたいな状況が完成したら人生楽しいと思いませんか?

私にとってはこういう生き方が理想です。

もし今後の人生どうするか悩んでいたり、何をしていいかわからないという方がいらっしゃれば、まず夢物語でもいいので、人生目標となるプランを考えてみてはいかがでしょうか?

最初は夢物語でも、考えていくうちに実現可能のものへと変わっていくかもしれません