2020年12月 日本株投資運用報告

2020年12月 日本株投資運用報告

【Investment】投資

先月のデータはこちら

日本株投資の運用報告(2020年11月)
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用成績

ポートフォリオのデータ

日本株ポートフォリオ

PF構成銘柄年初来チャート

  • 2914:JT
  • 1407:ウエストHD
  • 3563:スシローGHD
  • 2491:バリューコマース
  • 9029:ヒガシトゥエンティワン
  • 2685:アダストリア
  • 2169:CDS

銘柄別損益率

損益率推移

先月の運用内容

・CDS(2169)を買付

・アダストリア株を一部売却

・8つ目の銘柄選定

・ウエストHDより配当振り込み

現状把握

NYダウは30000ドルを突破し、日経平均も数十年ぶりの高値更新と非常に良好な相場となっています。

この流れから当然私のPFも恩恵を受け、爆上げしております。

柱のウエストホールディングスはついに利益率200%を超えて、初のトリプルバガーとなりました。
これはうれしいです。

他には、スシローが業績好調ということで(知ってた)、グングン上昇しています。

ヒガシトゥエンティワンも長らく横ばいでしたが、11月末より一気に跳ね上がり1週間程度で利益+40%にまでなっています。

このように非常にイケイケなことになっていますが、こういう時が非常に危険で気を引き締める必要があります。

「儲かっているから」と、自分のルールを破り資金を大量投入しだしたら、お・し・ま・いdeath

投資というのは自分のルールを破った時、大きく損失を出します。

「ルールを破る」というと暴落時にだけ目が行きがちですが、真に気を付けるべきはこういう暴騰時です。

なぜなら欲望に目がくらんで、ルールを破っている自覚がないからです。
そして麻薬のように、神経がマヒしていきます。

そして目が覚めるのは暴落の時…これではどうしようもありません。

勝って兜の緒を締めよ

です!

今後の方針

・CDS株の買付

先月に引き続きCDSを買い増しします。
マイPFの銘柄が何でもかんでも爆上げしまくっている中、CDSのみは未だに横這いで推移しています。
これは寧ろ好機ととらえていますので、買い増し継続です。

仮に下落しても高配当&配当性向30%以上を掲げている極めて株主還元に積極的な企業ですので問題ないでしょう。

・新銘柄選定&買付

現状で買い増ししたいと思える銘柄がPFに存在しない(割高判断)の為、8つ目の銘柄を選定します。

数か月前から選定はしていますが、基本的に銘柄を選ぶ際は大体2000銘柄から絞り込んでいくので非常に時間がかかります。
時間はかかりますが、この苦労のおかげで狼狽売りしにくくなりますし、当然しっかり分析するので今のところ暴落に見舞われる、つまりクソ株をつかまずに済んでいます。

今回私が目をつけているのは派遣会社及び人材紹介業の株です。

私の投資方針は搾取する事業を行っている企業の株を株主として搾取するというものであり、派遣会社というのは派遣社員の方々から金を搾取しまくっています。

これは派遣会社の売上高や利益率を見れば明らかです。

例えばMS-Japan(証券コード:6539)なんかの利益率はとんでもないことになっています。

ごらんのとおり素晴らしい利益率です。
当然業績も良好で売上高はぐんぐん伸びています。

しかしながら、人気はそこまでないのでPER、PBRともに控えめです。
これが巷で人気のハイテク株ならばこうはいかないと思います。

私はこういった、巷では有名にはならないが優秀な成績を持っている企業、高いポテンシャルを秘めている企業に投資しています。
所謂バリュー投資家というやつです。

運用成績見ていただければわかるようにこの戦略で一定の成果も出せています(今のところは)

12月は長期連休もあり比較的時間を確保しやすい時期ですので、ここでしっかりと銘柄選定していきたいと思います。