【8か月目】初心者がストックフォトで稼げるか検証してみた

【8か月目】初心者がストックフォトで稼げるか検証してみた

2020年12月31日
【Side job】副業

先月はこちら

【7か月目】初心者がストックフォトで稼げるか検証してみた
経験値0からストックフォトを始めて副業にすることができるか検証する試み(7か月目)
aobins-storage.com
スポンサーリンク

実績データ

総販売枚数130
閲覧数(上位100枚)518(+103)
累計売上枚数2(+0)
累計売上金額¥0
ストックフォト8か月目

※カッコ内は前月からの増加分になります

今月の評価

先月は見事1枚売り上げることに成功したわけですが今月は売り上げがありませんでした。

つまり2020年はストックフォトで稼ぐことができ…..

ないんだな、それが!!!

2020年度はストックフォトで1円も稼ぐことができませんでした。

知ってた!

..まあ、何度も言っていますが、ストックフォトというのはプロ、玄人、ブルジョアと同じ土俵で戦わないといけません。

その土俵で初心者がポンポン売り上げを出せますか?
当然ないです。

寧ろ2枚も売れているのが奇跡と言っても過言ではありません。

ストックフォトというのは副業で言うと「ストック型」の副業になります。
ちなみにブログもストック型の副業にカテゴライズされます。

ストック型の副業というのは、ストックフォトなら写真、ブログであれば記事を蓄積しそれに商品価値を見出すことができれば投資の様に不労所得化できるというメリットが存在しますが半面、収益化するまでには時間がかかるというデメリットが存在します。

そして収益化できるまでには相当な時間を必要とします。

ただ、稼げるまでの時間を短くすることは可能です。
例えばストックフォトなら私の場合月に10~20枚程度しか出していませんが、これを倍にすれば収益化までの期間を早めることはできます。
しかしその分1日当たりのストックフォトにかける時間も増えます。

これが良い事かはストック型の副業をマラソンに例えると答えが見えてきます。

42.195kmを収益化のゴールと想定した場合、歩くより走った方が当然到着までの時間は早いです。
ただ当たり前ですが走ったからといって42.195kmという距離は変わりません。
そして走った場合、途中でスタミナ切れを起こして退場する可能性が出てきます。

ストックフォトは情報を持っていないので不明ですが、ブロガー場合、3ヶ月で8割、半年で5割、1年経てば1割しか残らないという話があります。

マラソンでいうならほとんどの人は走りきる前に脱落しているということです。

つまりストック型の副業を継続するということは一般人には非常に難しいことだということです

それなのに、よくブログ初心者の為に「月〇万円稼げるブログの作り方」なんてのをインフルエンサーが紹介しているのを見ると、「そこじゃないんだよなぁ」と思ってしまいます。

そしてこの数パーセントに自分が生き残れたからと言って=稼げるではないということです。
つまりストック型の副業で継続して稼げるまで持っていける人というのは本当にごく一部だということです。

ストックフォトとブログ、2種類のストック型の副業を半年以上やっているので言えますが、副業で稼ぎたいならばストック型ではなくフロー型の副業をやった方が良いと思います。

ストック型の副業はそれ自体を娯楽として、お金がはいればいいやくらいのスタンスがちょうどいいです。

それでもストック型の副業で稼ぎたいと思うのであれば、稼ぐことよりも継続することに力を入れるべきだと思います。(これから始めるようと思っている人であれば)

今後の方針

先月と同様にこれまで通り素材感を意識した写真を撮影、販売していきます。

ただ、冬は寒いので外出をあまりしなくなるとおもいますのでアップロードする写真の数がこれまで以上に少なくなる可能性があります。