【楽天ポイント運用】2021年2月

【楽天ポイント運用】2021年2月

先月の運用実績はこちら

【楽天ポイント運用】2021年1月
2020年12月までの楽天ポイント運用の運用成績を公開します。
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用ルール(2021年1月1日~2020年1月31日)

・アクティブコースのみに投資

・月末に全額積立

・バイアンドホールド

チャート

アクティブコース

アクティブコース

バランスコース

バランスコース

運用成績

資産額推移

損益率

考察

依然として順調な成績を出しています。

楽天ポイント運用は全世界株式+全世界投資適格級債券という最高の組み合わせを投資対象にしていますので爆発的な儲けは期待できませんが、逆に言えばビットコインのようなボラティリティも、ハイテク株のような大暴落もありません。

その安定性から、個人投資家として最もバイアンドホールドしやすい銘柄です。
基本的にあらゆる状況で平均点を取ってくる銘柄とみて問題ないでしょう。

話が変わりますが、資産推移については先月よりポイ活を辞めたことで楽天ポイントが枯渇しており、今後は資産増加のスピードがゆったりしていくと思います。
ブログ記事的にはポイント入金力があった方がグラフが映えるのですがこればかりは仕方がありませんね。

なぜ私がポイ活を引退したかについて話します。
aobins-storage.com

市場としてはなにやらきな臭い感じがしますが、値動きで投資方針を変えることはありませんので何の問題もありません。

思考停止でいきます。

今後の方針

先月と同様

・アクティブコースのみに投資

・月末に全額積立

・バイアンドホールド