2021年2月 日本株投資運用報告

2021年2月 日本株投資運用報告

2021年2月6日

先月のデータはこちら

2020年12月までの日本株投資の運用報告
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用成績

ポートフォリオのデータ

銘柄別損益率

損益率推移

先月の運用内容

・8つ目の銘柄選定=ウィルグループ(6089)に決定

・ウィルグループ(6089)の買付開始

・アダストリア(2685)の買い増し

現状把握

第八の銘柄

数か月間かけてようやく8つ目の保有銘柄が決定しました。

その名は

ウィルグループ(6089)

です!!

人材派遣事業を中心に、W.I.L.L.の領域で多彩な事業を展開しているウィルグループのWebサイトです。企業情報、ニュースリリース、IR情報、採用情報などを掲載…
willgroup.co.jp

↑公式サイト

この企業が何の事業をやっている会社かというと派遣事業です。

つまり搾取している企業を投資によって搾取するという私の投資戦略に合致した銘柄ということになります。

ウィルグループのチャートは以下のようにここ数年はズルズルと下がっているわけですが、株価に反して業績は非常に良好です。
これを私は正当に評価させず割安で放置されていると判断しました。

出典:SBI証券
出典:IRバンク

利益の源泉たる配当についても増配を続けておりロマン砲投資の投資先としても優れています。

ざっくりと計算すると、ウィルグループの株価の最安値が一株約200円(分割調整後)で現在の配当が23円ですので最安値で一括購入していれば現在の配当利回りは10%超ということになります。
配当利回り10%超、つまりロマン砲です。

出典:IRバンク

配当性向も20%前後であり、よくある過剰配当銘柄ではありませんので余力は十分にあります。

それでいて時価総額は236億円(※SBI証券より)と小さく成長余地が十分にありますので今後の事業拡大&増配が大いに期待ができるということで投資をしました。

PF構成銘柄1年チャート

出典:TradingView
  • 2914:JT
  • 1407:ウエストHD
  • 3563:スシローGHD
  • 2491:バリューコマース
  • 9029:ヒガシトゥエンティワン
  • 2685:アダストリア
  • 2169:CDS
  • 6089:ウィルグループ

ここ1年のチャートですがウエストHDとスシローHD以外は日経平均をアンダーパフォームしています。
これについては値上がりしているから買うみたいなイナゴ投資家のような価値観で投資先を選定していませんので全く問題ありません。

バリューコマースは株価は最近調子がよろしくありませんが、2円増配を発表しています。
私はキャピタルゲインよりインカムゲインに重きを置く投資家ですので適切な配当性向での増配が続くことが理想です。

増配=浪漫

です
そこにキャピタルゲインは関係ありません。
とはいえウエストHDの様に3倍株になるのは実際うれしいですけどね(笑)

今後の方針

・新銘柄買付検討

基本的には買付する予定はありませんが、場合によっては候補として上がっているコシダカHD(2157)とTOW(4767)を買付する可能性があります。
”場合によっては”の場合とは①暴落した場合と②明確に上昇トレンドに転換した場合です。

・ウィルグループの買付

現在PF比率が低い為、PF比率10%弱を目指して買い増しします。

・落ちでチマチマ拾う

保有銘柄はおおむね順調で高値圏(個人的の感想です)にあると考えていますので買い増しできていませんが、下方向への大きな動きがあった場合は拾っていきます。
個人的にはPF比率の低いヒガシトゥエンティワンが下がって欲しいと思っています。