2021年3月 日本株投資戦略

2021年3月 日本株投資戦略

2021年3月7日

先月のデータはこちら

日本株投資の運用報告(2月)
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用成績

ポートフォリオのデータ

銘柄別損益率

※2021年3月5日時点

損益率推移

先月の運用内容

・ウィルグループ(6089)の買付

・アダストリア(2685)の買い増し

・コシダカHD(2157)の買付開始

運用報告

第九の銘柄

以前より目をつけていたコシダカHD(2157)の買付を開始しました。

株式会社コシダカホールディングスは、カラオケ事業、温浴事業を中心にエンターテイメントサービスを提供します。各地域に根ざした質の高いサービスで、お客様と一緒に成長…
www.koshidakaholdings.co.jp

本当はまだ買付をする予定ではありませんでしたが、買付開始条件である明確に上昇トレンドに転換した場合をクリアしてしまった為、不本意ながら買付開始しています。

コシダカHD 6か月チャート

去年末に次期保有株としてウィルグループ、コシダカHD、TOWの3銘柄として挙げていましたが、はじめにウィルグループ、そして今回コシダカHDを保有することになりました。

結果論にはなりますがウィルグループは買付後だらだら下がってきているので、コシダカHDを先行して買付するのが正解でしたね、残念(笑)

ウィルグループ 6か月チャート

コシダカHDですが、カラオケまねきねこを運営している企業になります。

カラオケと言えばコロナウイルスにより壊滅的なダメージを受けた産業の1つです。その為、コロナの第一波到来時にコシダカの株価は大暴落しています。
元々1500円あった株価は一時293円まで落ち、80%も下落しました。

コシダカHD 設定来チャート

コロナのおかげで壊滅的被害を被ったコシダカHDですが、それ以前の業績は綺麗な右肩上がりとコロナ前の経営状況は順風満帆そのものです。
事件で売り、事故で買うという格言に従えば、コロナは事故=一時的に悪材料で下げているということになりますので、この安値で仕込んでいきます。

出典:IR BANK

コシダカへの投資には確固たる自信があって、それは自分の目で確かめているからです。

コロナが流行っている今、カラオケ店はがら空きだろう…と普通の人は考えるでしょう。
少なくとも私&友人はそう思っていました。

でも実際にカラオケ店に言ってみると、普通に混んでいて待たされます。

つまりカラオケ店は実は死んでいないということです。
でも世間的には”死んでいる”と評価されているので現在でもコロナ前の三分の一の株価です。

このチャンス、掴まんわけにはいかんでしょう。

個別株の動向

一時3倍株まで上り詰めていたウエストHDですが、投機熱が冷めてきたということで2倍株まで後退しています。
まあ投機なんてそんなものです。
しかしながら2月に1:1.3の株式分割を行い配当据え置きということで実質増配、私が受け取るウエストHDの配当利回りは5%近くになっています。

株価の爆上げでロマンを求める投資家は多くいますが、本当のロマンとは超高配利回りを銘柄を自分で作り上げることです。
つまり、重要なのはキャピタルゲインではなくインカムゲインです。

筆頭のウエストはこんな感じですが、スシローは好調でいつの間にか2倍株になっています。
まあでもスシローの実店舗を見れば当然ですよ、だってめちゃくちゃ混んでるもん、いつぞやのタピオカ屋ぐらい混んでます。
これで業績悪化とか株価下落は私には想像できませんね。
まだまだ上がると思います。

他の銘柄は特にいうことはないですね。

あと気づいたのですが、私の能力だと9銘柄は管理できそうにないです。
ウエストの株式分割も

青瓶
青瓶

あれ、ウエストの株価めっちゃ下がってね?

で、きづいたレベルです。
おそらく私が同時に管理できる銘柄の上限は7銘柄です。

保有してしまったものは仕方ないのですぐには銘柄を減らす予定はありませんが、最終的には現在の9銘柄を7銘柄以下に減らそうと考えています。

今後の方針

・ウィルグループの買付

下落トレンドですが、3月末に株主優待がありますので買付していきます。

・コシダカHDの買付

谷が深い分戻りとも早いと思われるので急いで買付を進めていきます。

仕様変更

今までは運用報告=投資銘柄の損益の公開をメインに行ってきましたが来月からは投資戦略(私の投資についての考え方や運用方針)に重きを置きます。

理由としては、まず実際の投資額をネットに公開するなんてのはあまりにもリスクが高いので損益率しか公開していないわけですが、それでも安全面的によろしくないだろうと感じているからです。

投資額をブログやTwitterに上げている人は結構いますが、「投資額を公表するリスク<宣伝効果で稼げるリターン」の人(所謂インフルエンサー)以外はデメリットしかありません。
あとは資産が多い事を自慢して承認欲求を満たしたり、マウントを取ったりはできると思いますが、私は自己顕示欲は世間一般より低いですし、この零細ブログでは収益も望めませんので控えようと思います。

ですので来月よりは損益率の公開は廃止し、PFの銘柄構成比率のみ公開する方針にしようと思います。
(損益率は株価チャートで察してくれって感じです。)
その代わり、今まで公開していなかった個別株以外の投資対象も出していこうかなと思っていますのでよろしくお願いします。