投資系ブログの資産推移の信憑性

投資系ブログの資産推移の信憑性

【Side job】副業

どうも青瓶です。

投資系のブログならほぼ必ず存在するといってもいい記事のカテゴリが存在します。
そう、資産推移です。

読者からすれば他人のポートフォリオと損益が見れて非常に参考になる記事ですが、最近私は「あの資産は本当に本当の資産が書かれているのか?」と強く思うようになっています。

今回は投資ブログの資産推移についてブロガーの視点で話して話していこうと思います。

スポンサーリンク

そもそも資産公開は非常にリスクが高い

資産公開に信憑性がーーーみたいなことを言っている私ですが
私自身も月次でPFと損益率を公開しています。

日本株投資の運用報告(2月)
aobins-storage.com

とはいえですよ?
私はこの運用報告で報告しているのは、全資産のうち”日本個別株”の部分のみでかつ、実際の投資金額は書いていません。

以前は金額まで書いていましたが

青瓶
青瓶

いやいや、冷静に考えて世界中に自分が何円持っているって報告するのアホやん

と思って全部消しました。

だってそうですよね?
良く居酒屋で株で「俺は○○で〇万円」儲けたんだ!みたいなことを言って泥棒に入られた。みたいな話があるじゃないですか?

これ、ブログやTwitterでも同じことが当てはまりますよね?
まあ、投資ブログの時点で”貧乏ではない”と言うことが判明するので目を付けられると思います。

特定なんかも割と簡単で、Twitterに上げた画像や方言でどこら辺の人間かは大体想定が付きます。
あとは大きな地震が起こった時、その時のツイートで震源地から逆算して特定されて、避難しているうちに”火事場泥棒”されてる可能性が大いにあります。

他には花粉や桜の開花、紅葉…
居住地の特定なんてたやすいです。

普通に考えて資産が増えれば増えるほど、窃盗や詐欺に対して敏感になる必要があります。

他人より資産を保有しているならばそれだけ危機管理能力を高める必要があります。

なぜ投資ブロガーや株クラは資産公開したがるのか?

先に述べた通り、資産公開というのは非常にリスクが高いです。

でもTwitterなんかを覗けば、大手商社勤務(年収〇百万円)とか、現在の総資産は〇千万円とかをプロフィールに書いている人がわんさかいたり、投資ブログでも”資産〇億円の内訳”みたいのを事細かに説明しちゃってる人がわんさかいます。

しかもその上、顔を出したり、○○住み(マウントとれる土地)なんかまで書いている人なんかもいます。

もしその資産額が本当だとするならば危機管理能力が低すぎます。

これ、古代中世あたりでいうなら

宝物庫は○○にある

とご丁寧に盗賊に言っているのと同じです。

なんなら

今日は屋敷には誰もいない

まで教えているレベルです。

”盗賊”からすればわざわざ探す手間もなし、安全に盗みに入れる時間を特定でき、かつベラベラしゃべっていることから防犯意識も低いことまで知ることができます。

正に絶好の獲物といった感じです。

でも実際は多くの人間が”宝”をどれだけどこにあるのかを無料で公開しています。
なぜか?

投資ブロガーや株クラが資産公開する理由

知ってるか?
資産公開する奴は3つに分けられる。
嘘の資産額を言っている奴
並外れた自己顕示欲を持っている奴
資産公開することで金儲けができる奴
この3つだ

あいつは

といった感じです。

嘘の資産額を言っている奴

まず1つ目、噓つき
個人的には投資界隈ではさほどいないのではないのかな?と思います。

というのも投資銘柄の値動きによって資産総額が変動する投資界で嘘をつき通すのはなかなか難しいからです。
必ず資産に矛盾が出てきます。
特に嘘つき+金儲けの組み合わせにしようとすると多くの人から監視を受けることになりますので矛盾があれば即つるし上げ→炎上コースです。
Twitterでもよく情弱を釣ろうと詐欺アカウントみたいのが定期的に発生していますが、Twitter内の投資家から吊し上げられて駆逐されてますね。

まあ、別に嘘を言っても逮捕されるわけでもないので言ったもん勝ちみたいなところはありそうです。
とはいえYouTubeでも去年、竹花なんとかっていう人が経歴詐称で炎上していたのを見る限りは、ネットとはいえ嘘をつくのはやめた方がよさそうです。

え?お前はどうなんだって?
嘘なんかつきませんよ。だって嘘を記事にするのって結構めんどくさいですよ?0から考えないといけないですし。自分が体験した本当のことを書いた方か楽しいですし、書き上げる時間も短くて済みます。

並外れた自己顕示欲を持っている奴

次に2つ目、並外れた自己顕示欲
個人的には投資界隈の7割は自己顕示欲高い人です。(嘘つき:自己顕示欲:金儲け=2:7:1)

まあそもそも論ですけど、自己顕示欲が弱い人はSNSなんてやりませんからね。

プロフィールを見ればその人の自己顕示欲がどれほどが察しがつきます。
企業の名前を出したり、住んでる土地を言ったり、年収、資産を言ったり…

自己顕示欲は満たされるかもしれませんが、それで犯罪組織に目をつけられたらどうするんですかね?
口は禍の元ですからね。

個人的にはそういうのは自分からベラベラ自慢するのではなくて、聞かれたときくらいに言うのがカッコいいと私は思います。

資産公開することで金儲けができる奴

最後は、金儲けができる奴
資産額を公開することで発言力を高め、それによって収入を得るタイプの人間です。
要するに投資系インフルエンサーですね。

インフルエンサーのなり方

莫大な資産を保有していることを公開するのは犯罪組織に目を付けられる可能性がありますが、反面群集に対して威厳を出すこともできます。
私は以前”群集心理”という本を読んだのですが、群集心理をコントロールするには、断言・反復・感染と威厳が必要であると書かれていました。

このうち威厳には人格的威厳と後天的威厳というものが存在し、人格的威厳は天賦の才の為、ごく僅かの人しか持ち合わせていませんが、後天的遺伝というのは家名、資産、評判で容易に獲得可能です。

そういったことから、群集心理をコントロールしてインフルエンサーになって金銭を得たいならばまず自分が資産家であることを公表し後天的威厳を獲得、あと家名や職業なんかも威厳要素があるならば出した方がいいですね。
年収1000万とか東京港区在住とか、とにかくマウントを取れそうな要素があれば出すべきですね。
まずこの威厳につられる群集は必ず存在します。

その後、YouTubeやTwitterでそれっぽい事(100人いれば90人は賛同するようなこと)を言います。
ここで断言することが重要です。

(例)
投資を始めれば経済的自由を必ず実現できます。実際に経済的自由を私は獲得して悠々自適に暮らしています!

みたいな感じです。
それを反復します。

(例)
経済的自由を獲得するには○○が重要!
経済的自由につような3つの○○

の様にスローガンとなるもの(この場合は経済的自由)を、反復し群集に刷り込ませます。

あとはこれが感染すれば終了です。
フォロワーやチャンネル登録者数が多ければ後天的威厳がより強くなり、感染力も増大します。

こうすれば群集心理を掌握したも同然です。
あとは有料コンテンツに招いて、彼らを収入源とすれば金儲達成!めでたしめでたし

ってあれ?

これインフルエンサーのやり口のまんまじゃないか(笑)

群集心理の初版が発行されたのは1895年ですよ?
100年以上前の考え方が現在でも有効であることが証明されるなんて、ギュスターヴ・ル・ボン(著者)恐るべし….

そんなわけで、ブログやYouTubeでの情報発信で儲けようと思うならば威厳が必要であり、その為には資産公開が必須ということです。

例えば、YouTuberで倹者の流儀さんという方がおられますが、あの方は20代で1000万貯めたということを公表し、節約の方法や考え方を発信されています。
もしあの方の情報から”20代で1000万円貯めた”と言う情報が欠如していたらどうでしょう?

上げられている動画はどれも素晴らしいものばかりですが、20代で1000万円貯めた”を消した場合、信憑性というか確証が幾分か持てなくなる気がしませんか?

逆に私が述べた群集心理の考え方、鵜のみにできますか?
正直少し疑っているのではないのでしょうか?

これが例えばメンタリストDaiGoだったらどうでしょう?
たぶん頭空っぽであなたは信じると思います。

これが威厳です。

投資系ブログの資産推移の信憑性

大分長くなりましたが本題に戻ります。
ブログの資産推移の信憑性です。

結論を言うと、ブログの資産推移の信憑性はどれも等しく怪しいです。

なぜなら資産を持つ人間というのは資産を公表すること自体が非常に危険だからです。
仮に口座のスクショを出していたとしてもそんなものは画像加工ソフトでいかようにもなります。

なので、資産推移が嘘か本当かというのは実際は重要ではなく、如何に公開している資産を読者に本当だと信じ込ませるかが重要です。
そして信じ込ませるには断言・反復・感染と威厳が必要であり、これらを得る為の手段として資産推移を公開することはとても効果的であるということです。

なので

資産推移を公開していない投資家の意見は信用できない

という意見は当の本人(読者)が信用できるかどうかの面では確かに有効ではありますが、その情報自体が真実かどうかの保証にはならないということです。

まあ例えるなら

神様がいますか?
という問いに対して、キリストが

キリスト
キリスト

神は存在する

といえば

考える人
考える人

キリストが言うんだから間違いねえ

という風に質問者を納得させることはできますが、実際神がいるかどうかは別問題ということですね。

※ちなみにイエス・キリストは人格的威厳を持ち合わせている数少ない人物の一人です。

なので、ブロガーの端くれから言わせてもらうと、ブロガーのポートフォリオや考え方は鵜のみにせず参考程度にして、ブロガーの情報から生のデータを検索して自分なりの答えを出すというのが最も自分の為になると思いますので、良ければ参考にしてみてください。

※念の為言っておきますが、私が出している運用報告は実際に投資ている銘柄の損益率です。とはいえそれを信じるかどうかは読者のあなたに委ねられます。