ゲームをするならPS2!【最強コストパフォーマンスゲーム機】

ゲームをするならPS2!【最強コストパフォーマンスゲーム機】

2021年5月25日

皆さんはゲームをされますか?
今の時代だとSonyならPS5,任天堂ならswitchといったところでしょうか?

私もゲームをするのですが、世間の最新機種なんかには全く興味がなくてPS2とスーパーファミコンミニで遊んでいます。

特にPS2が大好きで全く飽きるという状況になりません。
PS2というと10年以上前のゲーム機で世間的には”ポンコツ”に分類されるとはおもいますが、現代のゲームにはない魅力がたくさんありますので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PS2の魅力① 最強のコストパフォーマンス

まずコスパが最強です。えげつないくらいヤバイです(語彙力)

どれくらいヤバイか、数字を出して説明していきます。

(例)真・三国無双シリーズ

私は三国志が好きで真・三国無双シリーズをほどんどやっているのですが、PS2で遊べる真・三国無双は1、2、3、4の4作品です。

このうち2と4は名作と名高く、8作品ある三国無双シリーズで最高傑作と評するプレイヤーも多いです。
私もこの意見には同意です。

で、このPS2の真・三国無双(1,2,3,4)が現在何円で売られているかというと…100円(税込み110円)です!

今でこそ100円で売られていますが真・三國無双の定価は6,800円もします。

つまり

98.5%OFFで購入できます。

こんな割引率、スーパーはおろかアウトレットでもお目にかかることはできません(笑)

青瓶
青瓶

正に価格破壊

ちなみに最新作の真・三國無双8は中古でも4,000円程度(※執筆時点)しますので、つまり最新作の40分の1以下の価格で旧作が遊べるということになります。

最新作の真・三国無双8↓

↓旧作の真・三国無双2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】[PS2]真・三國無双2(真・三国無双2)(20010920)
価格:105円(税込、送料別) (2021/3/28時点)

PS2の魅力② 実は旧作の方が最新作より面白かったりする

よく映画のPVで、”シリーズ最高傑作”と言う言葉が新作が出る度に使われたりしますよね。
でも実際はそんなことは無くて番手が小さい方が面白いなんてことは普通にあります。

例えばターミネーターなんかは3より2の方が面白いですよね?

これと同じでゲームも最新作=1番プレイして面白い作品とはならない場合が結構存在します。

ゲームの場合は新作の方が機器スペックが上がるので高画質だったりアイテムやスキルやモーションの選択肢が増加する訳ですが、
高画質や要素の多さ=面白い
ではないんですよね。

実際、ゲームの面白さを決定するのは高画質や選択肢の多さでなく、ストーリー性やゲームバランス、やりこみ要素なんかが面白さのカギを握っています。

また真・三国無双シリーズで例えます。

私は真・三国無双2~真・三国無双7まではプレイしたことがありますが、この中で一番面白いのは何だったかというと真・三國無双2(現在の価値100円)が一番面白いです。

順位をつけるなら

青瓶的真・三国無双シリーズの優劣表
2>3>4>(超えられない壁)>7≧6>5

三国無双シリーズを長くやっている方なら共感していただけると思うのですが、回を追うごとにどんどん作業ゲー化していきます。

2なんかは雑魚兵でも結構苦戦するので

青瓶
青瓶

俺!今戦ってる!!

っていう感じがしてすごい楽しいんですよね。
普通にガチンコ勝負で囲まれるとすぐ死ぬことから、ダークソウルなどの所謂”死にゲー”みたいな側面もあって、友人なんかは、

友人
友人

ダークソウルよりコイツ(無双2)の方がよっぽど死にゲー

って言ってましたね(笑)

んで最近の無双ってのは高い難易度でも強力なスキルでバンバンごり押しできるので、まぁなんというのでしょうか?ワンピースとかで言う”覇王色の覇気”みたいなのでどんどん雑魚を処理していく感じなんですよ。

ストーリーモードみたいなのは三国志のアニメを見ているみたいでとても見ごたえもありますし、プレイアブルキャラクターは増えて、かっこよかったり、可愛かったり、エチエチだったりして素晴らしいのですが肝心のアクションがあまり楽しくない…〇〇を撃破せよ!→○○の侵攻を阻止せよみたいに、いちいち指図されるんですよね。
昔の三国無双だと自由度が高くて、いきなり総大将(ボス)に特攻なんてのができるのですが、最近のは門がいくつも配置されていて、門番を倒さないと先に進めない仕様で、順番も決められて…と、まさに作業ゲーです….

そんな感じで私は、新しい番手のビジュアル重視の三国無双より、古い番手のアクション重視の三国無双が好きです。

これは三国無双に限らず、他の長期で続いているシリーズ(FF、ドラクエ、モンハン 等)にも同じことが言えると私は考えています。
古いからとか、画質が悪いからとか、アイテムが少ないからというゲームの面白さに相関性がない要素で旧作に目を向けず最新作にしか興味を向けないのはもったいないなぁと私は思います。

PS2(というかレトロゲー全般)はその圧倒的な安さに見合わず最新作にも引けを取らない面白さ、そして新作と違ってレビューもしつくされているのでハズレを引きにくい安全性を持っています。
そんなわけで、たまには実家の倉庫に眠っているPS2掘り出してプレイしてみるのもまた一興かもしれませんよ?

追伸

私は友人からPS2本体を借りてプレイしているので0円ですが、本体は意外と高くて一万円くらいするようです。
実家に眠っているPS2がない場合は少し高めの出費になりそうですが、本体さえ導入してしまえば一部のソフトを除けば数百円で購入できるのでやる価値は十分あると思います。

↓参考までに…5000円くらいだと思っていたので、個人的にはびっくりしてます(笑)