【楽天ポイント運用】2021年6月

【楽天ポイント運用】2021年6月

先月の運用報告はこちら↓

2021年4月までの楽天ポイント運用の運用成績を公開します
aobins-storage.com

楽天ポイント運用について詳しく知りたい方はこちら(過去記事)↓

楽天ポイント運用って何に投資してるかよくわからない!?そんなあなたに徹底解説!
aobins-storage.com
楽天ポイント運用でとぢらのコースを選んだ方がいいか過去のデータをもとに紹介
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用ルール(2021年5月1日~2021年5月31日)

・アクティブコースのみに投資

・月末に全額積立

・バイアンドホールド

チャート

アクティブコース

バランスコース

運用成績

過去1年間の資産額推移

過去1年間の損益率推移

アクティブコースへの集約

先月より楽天ポイントが枯渇して何もできない状況が続いているわけですが、今後バランスコースの資金をアクティブコースへ集約しようと考えています。

これによって管理をアクティブコースのみにできるので精神衛生上よろしい感じになります。
私は性格上どうしても”細々したもの”を断捨離したくなってしまします。
株でも同じですが、この”細々したもの”というのは含み益の時は、「まあ後でいいか~」となるわけですが、いざ暴落した時断捨離されてしまいます。

これが何を意味するかと言うと、底値で売ってしまいます。
コロナショック時でも暴落前に既にかなりの資金を引き上げていたとはいえ結構な銘柄を利確&損切してしまった経験があるので(しかもその大半はその後爆上げ)ここは先手を打っておこうということです。

まあポイント運用は大した資金ではないので損切することはないでしょうがやって損はないでしょう。

それに長期リターンは債券より株式の方が優れていますのでリターンを求めるのであれば、株式:債券=30:70のバランスコースより株式:債券=70:30のアクティブコースに投資した方がいいのは明らかです。
あとは経済系の記事を見るとよくインフレ懸念の記事がしょっちゅう出ています。
インフレは債券の天敵ですので気を付けるべきでしょう。
債券利回りも現状地を這っていますし、あまり債券投資へのうまみがないという考えにもなっているので、タイミングを見計らって集約を実施します。

今後の方針

・アクティブコースのみに投資

・月末に保有ポイント全額積立

・バイアンドホールド

・状況に応じてバランスコースの資金をアクティブコースへ集約