【ストックフォト】初心者が写真販売で稼げるか検証してみた【15か月目】

【ストックフォト】初心者が写真販売で稼げるか検証してみた【15か月目】

2021年7月30日

先月はこちら↓

【ストックフォト】初心者が写真販売で稼げるか検証してみた【14か月目】
経験値0から初心者がストックフォトを副業化できるか検証(14か月目)
aobins-storage.com
スポンサーリンク

実績データ

累計実績

出品枚数212枚
累計販売枚数24枚
累計売上金額¥2,393
累計順位27,367位/364,539位

過去一年の実績

ストックフォト販売
ストックフォト販売

今月の評価

今月も先月と同じく5枚の販売に成功しました。

ただ今月は内容が先月よりも圧倒的に優れています。

まず単品購入が1枚あります。
単品購入は写真の購入サイズやエクストラライセンスの有無によって得られる収益は異なりますが、今回獲得したクレジットは3.96。現金換算すると約400円です。

これは定額制(1枚=0.25クレジット)に換算すると16枚販売したのと同じ金額です。
つまり単品購入は稼ぐには滅茶苦茶効率が良いです。

ちなみに以前は1枚販売しただけで1000円以上稼いだこともあるのでやはり単品購入の破壊力は凄まじいですね。

残りの4枚は定額制ですが、1枚だけ1.98クレジット(=通常の定額制販売8枚相当)獲得していました。

これまで私はずっと、定額制販売は0.25クレジットで固定(クリエイターのランクや専属販売の条件は除く)だと思っていましたがどうやら違うようです。

PIXTAによると、定額制販売というのは2種類存在して、月10枚以下の定額制プランと月11枚以上の定額制プランが存在するようです。
定額制プランについて簡単にまとめると、いつもの0.25クレジットが入る定額制プランというのは月11枚以上の定額制プランを選択しているユーザーからの購入によるものですね。

出典:PIXTA


対して月10枚以下の定額制プランを選択しているユーザーからの購入は、ランク1の一般クリエイターであれば売上金額の22%が自分の懐に入ってくるようです。

出典:PIXTA

ならば、10枚以下の定額制プランの人から写真を買われた場合、何円くらい入ってくるのかという話ですが、
一番単価が安くなる月10枚購入の年間更新プランの場合は140.36円です。(※638円×22%=140.36円)
逆に
一番単価が高くなる月3枚購入の月々更新プランの場合は266.2円です。 (※1,210円×22%=266.2円)

出典:PIXTA

なんだ…たった100円200円かよ。
と思ったかもしれませんが、最高ランクの人物専属カメラマンですら月11枚以上の定額制プランでは1枚の販売価格は0.65クレジット、つまり約70円しか得られないことを考えると、10枚以下の定額制プランでは最低ランクのクリエイターでもその数倍の収益を得られるので夢があるとは思いませんか??

とはいえ、買い手が単品なのか、10枚以下の定額制プランなのか、11枚以上の定額制プランなのかなんてのはこちらではどうする事もできません。
こちらでできることはたった一つ、買い手が欲しい写真を撮ることです。

1ヵ月間に2枚以上売れている人間の割合

余談ですが、今月単品購入が1枚あったので月の売上ランキングが圏内に入っています。

私が売り上げた枚数は1枚でその順位は4,488位(※7月28日時点)
全クリエイターの人数は同日時点で364,539人いますので1ヵ月で2枚以上売り上げている人間の割合は

4,488÷364,539×100=1.23%

1.23%!!

少ないなオイ!!

全期間の売上枚数別のデータから察するに1枚だけ売れている人間はおそらく多くても全体の5%程度と推測されます。

PIXTAにはクリエイターのランクが存在しますが下から二番目のランク2というのが年間売上枚数が150枚以上の人間なわけですが、つまりこれは月平均に換算すると12.5枚、つまり月に13枚以上売り上げているクリエイターということになります。
2枚以上の時点で1.23%ですので13枚以上売り上げているクリエイターの割合は半分以下の割合になると見て間違いないので、それはつまり全体の99.5%以上の人間は最低ランクのランク1のクリエイターだということになります。
しかも仮にランク2のクリエイターになったとしても全部月11枚以上の定額制プランなら
13(枚/月)×5(/枚)×0.27(クレジット)×110(円/クレジット)=1,930.5(円/月)

全体の上位0.5%以内に入っている人間でも2000円の収益というのはちょっとしょっぱい気がします。
ストックフォトで検索すると検索上位に表示される月数万稼いでいるカメラマンというのはランク4以上の強者であり、それすなわち全体の上位0.001%位に存在する言わば神のような存在だということですね。

超長期でストックフォトをやっていけばいつかはその限界突破の境地に達する事ができるのかも?しれません。

今後の方針

先月と同様にこれまで通り素材感を意識した写真を撮影、販売していきます。

ただ季節は夏、外出すれば灼熱地獄ということで、撮影機会がありません。
というか外に出ると危険です。

何を隠そうこの私、7月に写真を1枚も撮れていなかったので無理して真昼に撮りに行ったら熱中症になりました(笑)

夏を舐めたらあかんです。

一応8月はお盆休みがありますし撮影する時間は潤沢に存在しますが、あとは外気と相談して撮影します。
5枚くらい出せればいいかなくらいの控えめな気持ちで今月はやる予定です。