【楽天ポイントでお手軽資産運用】楽天ポイント運用の月次運用報告【2021年8月】

【楽天ポイントでお手軽資産運用】楽天ポイント運用の月次運用報告【2021年8月】

先月の運用報告はこちら↓

2021年7月までの楽天ポイント運用の運用成績を公開します
aobins-storage.com

楽天ポイント運用について詳しく知りたい方はこちら(過去記事)↓

楽天ポイント運用って何に投資してるかよくわからない!?そんなあなたに徹底解説!
aobins-storage.com
楽天ポイント運用でとぢらのコースを選んだ方がいいか過去のデータをもとに紹介
aobins-storage.com
スポンサーリンク

運用ルール(2021年7月1日~2021年7月31日)

・アクティブコースのみに投資

・月末に全額積立

・バイアンドホールド

チャート

アクティブコース

バランスコース

運用成績

過去1年間の資産額推移

過去1年間の損益率推移

先月のまとめ

ここ最近は投資熱というやつが冷めています。
勿論、積立投資や今後投資しそうな対象への調査というのは行っていますが、マーケットがあーだこーだという情報はほとんど手に入れていないです。
私は気に入った投資ブログを定期的に見ていますが、断片的に出てくるマーケットの何かしらの変化についての話についていけない。
何のことだ?
となります。

つまり情弱になっているわけですが、これでいいと私は思っています。

投資のパフォーマンスが優れている人は、亡くなった人と投資したことを忘れている人という話がありますが、この人達に共通していることは情弱だということです。
死人に情報を手に入れる必要はありませんし、投資をしていない人間がわざわざ投資情報を手に入れるとは思えません。
つまりこれは裏を返せば、普段我々が有用で運用パフォーマンスを向上させてくれる…つまり味方と思っている、マーケット情報というのは、実際にはほとんどの場合、運用成績に悪影響を及ぼす…つまり敵だということです。

ほとんどの人間は情報をコントロールできずに扇動されますからね、昨今のコロナについての報道と人々の動きなんかが正にそれです。

情報を御することが出来ないならばいっそ情報なんて捨ててしまえというのが最近の私の考えです。

私は投機家ではなく投資家です。
投資家に必要なのはホールド力です。
ホールド力に必要な情報はさほど多くありません。
複利の効果がどれくらいか?投資先の中期経営計画とかくらいなものです。

投資家同士の話にはついていけなくなりますが元来投資家というのは孤独な存在です。
何も問題はありません。

今後の方針

・アクティブコースのみに投資

・月末に保有ポイント全額積立

・バイアンドホールド

・状況に応じてバランスコースの資金をアクティブコースへ集約