アダストリア(2685)の株主優待は服以外も買える使い勝手抜群の万能優待だった

アダストリア(2685)の株主優待は服以外も買える使い勝手抜群の万能優待だった

どうも青瓶です。

私はアダストリアの株主でして、アダストリアの株主は1単元以上の株を保有することで株主優待を受け取ることができます。

保有株数優待内容
100株以上3,000円相当の商品券
1,000株以上10,000円相当の商品券
10,000株以上20,000円相当の商品券

※2年以上保有した場合2,000円増

アパレルメーカーの優待にありがちな1000円のお買い物ごとに1枚利用可能みたいなクッソ使い勝手の悪い優待とは異なり商品券のみの利用が可能です。
これは非常に優秀な株主優待です。

あ、一応アダストリアってなんやねん?という人の為に補足しておくと、アダストリアはGROBAL WORK とかniko and…等の服屋を経営している会社ですね。
これらの店舗で株主優待を使うことができます。

んで話は本題になりますが、服屋の優待だから服しか買えないんでしょ?

と思った方いますよね?
私もその一人でした。

ですがこの優待、服以外も買うことができます。
アクセサリーは勿論、雑貨や日用品、そして本、はたまた家具まで買えてしまうんですよ(笑)

オーク材を使用した、ナチュラルな質感と洗練されたデザインで人気の「OAK SERIES」。2つの新作キャビネットを紹介した前回に引き続き、今回も新たに誕生したキ…
www.nikoand.jp

家具といえばニトリのイメージがありますが、ニコアンドの家具もなかなか負けておらず、むしろアパレルメーカーだけあっておしゃれな家具が結構置いてあります。

こんな感じでニコアンドの実店舗はいろんなものが売っています。
イメージとしてはヴィレッジヴァンガードに近いです。

服屋なのに雑貨や家具なんておいて意味あるの?

と思われるかもしれませんが、結構人気なようで家具はともかく雑貨は結構買っている人がいました。
これは私自身疑っていたので意外でした。

家具は売れている気配はなかったですが、おしゃれな服屋っておしゃれな家具が置いてあったりするので、それに値札が付いていて買えますよ。みたいな感覚で考えれば無駄ではないのかなと思いました。

私がよくいくニコアンドの店舗は店舗全体の三分の一くらいが服と関係のないものが置いてあって、こういった業態の服屋を他に見たことがないので新鮮だと思いますし、店舗規模がそこそこないと真似もできないと思いますので服屋としていい差別化ができていると思いました。

私がこの記事を書いている時点(2021年8月)でアダストリアの株価は大体2000円弱で配当利回りは2.7%くらいです。
100株保有の場合優待利回りは2年未満保有で1.5%、2年以上保有で2.5%と合計利回りは4~5%となかなかの高配当株といえます。
あと優待内容が自社の商品券ということもあり株主優待に多いクオカードと比べると優待の廃止リスクは低いです。

業績はコロナの影響であまり芳しくないですファーストリテイリングやワークマンを除いたアパレルメーカーというのは壊滅的な状況(青山商事とか)をみれば幾分かマシといえます。

株価チャートについてはこんな感じで所謂レンジ株というやつですね。

出典:tradingview.com

大体1,200円くらいが底値、3,000円くらいが上値といった感じで行ったり来たりしています。
なのでチャート分析的には大体1,500円を切ったあたりを狙って買い付けするといいのかなと思います。

ただ継続保有得点の関係もありますので持つなら早いに越したことはないですね。
それにコロナで打撃を受けていますしので現状は割安ともとらえることもできます。

いずれにせよ投資家自身が納得できる株価で保有することが重要ですが、アパレルメーカーとして結構面白いことをやっていますし優待も使い勝手がかなりいいといのは事実です。
優待投資をやっている投資家の人は候補の1つにしてもいいのではないのでしょうか?


余談

おまけとして私がこの記事を書くきっかけとなった話をします。

私は最近髪の毛を伸ばしているのですが、髪質がゴミで爆発頭になります。

そこで「トリートメントやら質のいいシャンプーを使えば髪もサラサラになるんじゃね?」という考えに私はたどりついたわけです。

でもそういうシャンプーやらトリートメントってクッソ高いんですよ。
だから株主優待でお高いシャンプーもらえるところないかな?と調べると意外と結構な企業がシャンプーの優待を出していたんですよ。

【シャンプーがもらえる企業】

・COTA(4923)
・アジュバンコスメジャパン(4929)
・アルテサロンホールディングス(2406)
・田谷(4979)
等々

ただですね、これらの株、あまり投資したいと思わないんですよ。

例えば田谷なんてのは上場して20年以上たっている企業ですが、結構な割合で赤字で株価は地の底を這っています。
他の銘柄も田谷ほどではないですがあまり業績良好とは言えません。

唯一COTAだけは業績良好で株価が右肩上がりで増配株と投資価値があるのですが化粧品に私は詳しくありませんので本当にこのまま株価が上昇していくのか見当もつきません。
COTAのようにうなぎのぼりの株というのは投機家に狙われやすいので落ちるときはとことん落ちますしそうそうなると優待目当てで買った株なのでこれより株価が下がらないという確証もなければ、好きなメーカーでもないので応援したいから持っておこうなんて気も起きないわけです。

結果としてバイアンドホールドできず底値で損切りして5000円相当の優待を得るために10万円損したなんて状況が発生する可能性は高いということで「買いだ!」とはならない訳です。

そんな時にニコアンドへ足を運んでみると…

あるじゃないか!!!!!!!

しかも値段は1本2000円しません。優待の3000円と現金1000円を使用すればシャンプーとトリートメント両方を買うことができる訳です。
テスターが置いてあったので嗅いでみましたが、美容院のシャンプーの香りがしました。
悪くないです。

その日は情報を持ち帰っただけで実際に買ってはいませんがこれでわざわざ興味もない化粧品メーカーや美容院メーカーの買うことは必要なさそうです。

最近服はユニクロで買うことがほとんどでアダストリアの優待をどうしようか悩んでいましたがニコアンドにはシャンプー以外の日用品も売っていましたので今後は生活費削減の為にアダストリアの株主優待を使っていこうと思います。