兄ちゃん、なんでブロガーってすぐ消えてしまうん?

兄ちゃん、なんでブロガーってすぐ消えてしまうん?

どうも青瓶です。

前にも話したかもしれませんが、私はお気に入りのブロガーが何人かいて(主にセミリタイアブロガー)彼らの記事を読むのが日課であり娯楽なのですが、うち一人が自分のやりたいことが他にあるということでブログ執筆を辞めてしまいました。

ブログとしてかなり成功していたのですが、やはり毎日更新というのが重しになっていたようです。
どんなにしょうない記事を書くにしても30分くらいはかかりますからね。
ブログよりやりたいことがあるならそちらに時間を投資するべきでしょう。

ただせっかく稼げるブログなんだから週一更新くらいにしておけば収益の下落を軽微にしつつやりたいことをやれるのにな、と私は思いましたけどね。
やっぱり更新さていないブログは次も訪れようとはなかなか思いませんからね。

そんなわけで日課の1つが消えたので代わりのブログを探しているのですがこれがなかなか考えさせられます。

というのも、私は人気ブログを検索してそのブログでおススメされているブログを検索するという手法をとっているのですが、そこでリンク貼り付けされているブログを訪れてみると最終更新が1年前だったりするわけです。
しかもセミリタイアにおススメなブログ10選!みたいな記事だとその半分がもう”空き家”になっているんですよね(笑)
なんならリンクが存在しませんなんて出ることも…

安直かもしれませんが有名ブロガーに紹介されるほどのブログということはそれなり以上のPVがあるブログだと思うんですよ。
それはつまり”稼げるブログ”な訳です。

つまりブログとしては名声もあるので自己顕示欲は満たせる訳で、金稼ぎの手段としても成立している訳です。
PVも収益もこの”青瓶倉庫”とは大違いな訳です。

以前私はブログを辞めるのは自分を過大評価&希望的観測が過ぎて、みんなから読んでもらえるのが当たり前とか稼げるのが当たり前なんて考えていて、それと現実とのギャップに苦しんでブログを辞めるのだろうと考えていました。

なぜほとんどのブロガーは1年以内に消えるのか?1年間で100記事書き上げた私が説明します。
どうも青瓶です。 この記事で本ブログ”青瓶倉庫”の記事数が100記事を迎えることになりました。本ブログは大体今から1年前に開設したので1年間で100記事を書き上…
aobins-storage.com

ただブロガーとして成功者である私の好きなブログさんや有名ブロガーに紹介されているブロガーが次から次へと消えていく事実を目の当たりにするとこの考えは間違いではないにせよ、完璧な答えとは言えないような気がします。

リサーチバンクの調査によるとブログを辞める理由の上位は

一位 ブログの更新が面倒になったから
二位 他の事に忙しくなったから
三位 飽きたから
四位 ネタ切れ
五位 他のSNSを利用することになったから

といった感じになっていました。

意外にも稼げないから、とか人気が出ないからというのはランキング外なんですよね。

”人気が出ないから”ブログの更新が面倒になった。とも言えますが…

まあでもこのブログを辞めた理由の状況になることって一年半ブログをやっている私でも普通にありますけどね。
だからそうなることなんてのは想定の範囲内だから事前に対策を打ってます。

ブログの更新が面倒になったり飽きたりする時の為に記事のストックをしています。
他の事(趣味の釣りとか)に忙しくなった時、他のSNSを利用(YouTubeでゲーム実況)を考慮して確定更新頻度は週1回と低めに設定しています。
ネタ切れにならないようにネタになりそうな事柄があればすぐさまラインのkeepメモにネタを書き込むようにしています。

つまりこれらの辞める理由というのは私にとっては対策は容易で辞める理由にはならないんですよね。
しかも私が言った対策は何も高度なスキルが要求されるようなことではありませんので誰でも真似できるんですよね。

それでも成功者である有名ブロガーがブログを辞めてしまうのは恐らくブログを運営するという行為自体を楽しんでいないからだと思うんですよ。

ブログの運営が楽しければ忙しかろうが他にやりたいことがあろうがやりますからね。

私はブログ運営を楽しんでいますよ(笑)

PVや収益はハナクソですがそれ故に、試行錯誤していますね。
ポイ活ブログ→投資ブログ→ストックフォトブログときて今はVBAブログの要素も追加しています。

いやぁ本当にブログ名が”青瓶倉庫”で助かりましたよ

青瓶投資ブログなんて名前にしたら

このブログ投資の記事全然ないくせにしょうもない記事ばっかり書いてるな
名前詐欺やん

となりますからね(笑)

むしろうまくいかないからこそブログを楽しんでいるのかもしれません。
ゲームでもそうですよね?

操作方法もわからない初期の方がラスボス手前より楽しくないですか?
始めは雑魚敵との闘いも新鮮で楽しいですけど終盤はただの作業になってますし。

ブログで成功している人というのはもしかしたらRPGでいう魔王城手前まで来ているような感覚で雑魚敵との闘い(日々の記事を書くこと)に楽しさを感じなくなってしまって、つまらなくなって辞めているのかもしれませんね。

私も”そちら側”に行ったら”成功者の悩み”を感じることができるのでしょうがそれは当分先の話になりそうです。