プリペイドカードは使うな!期限切れで大損こいた話

プリペイドカードは使うな!期限切れで大損こいた話

どうも青瓶です。

自称節約のプロフェッショナルですが、プリペイドカードの罠にはまり大損こいた話をします。
皆さんも気を付けてねって感じの内容です。

時は遡り2020年12月の話

私はいつも利用しているガソリンスタンドがあるのですが、燃料を入れていると店員に呼び止められました。

洗車機のプリペイドカードはいかがですか?

正直はじめは買う気が起きませんでした。
というのも私はミニマリストなので財布も当然ミニマルな財布、必要最低限のものしか入っていません。
なので無駄に財布が膨らむポイントカードとかレシートは入っていません。
当然、現金やキャッシュカードで代用できるプリペイドカードも持たない主義なわけです。

でも何をとち狂ったのか、店員の

3000円で4000円分のプリペイドカードを購入可能です

という口車に乗せられて買ってしまったわけですね。
12月はボーナスもありますし、財布の紐が緩んでいたんでしょう。

でもこの時点で私はガソリンスタンドの罠にはまっていたんです。

というのも私はエネオスで燃料を入れているのですが、エネキーなるプラスチックの棒みたいなやつがあるのですが、コイツを使って洗車代金を払うと1回500円の洗車代が400円に割引されるんですよ

つまり3000円で買った4000円のプリペイドカードは1回の洗車代金は500円ですので

4000(円)÷500(円/回)=8(回)
3000(円)÷8(回)=375(円/回)

つまりエネキーで決済するより1回当たりたったの25円しか節約できていないんですよね。

さらに言うとエネキーで決済すると楽天カードと連携しているので楽天ポイントが100円あたり1.5ポイント入るので厳密に言うと19円しか得していません。

8回全て使っても152円しか得にならない。

私は財布の中身に対してはかなり厳格な性格ですので

財布に不要なカード1枚が入る>>>>>>152円得する

という感じです。
つまりこの時点で大きなミスを犯していたということです。

まあここはエネキーで決済すれば100円安くなることをすっかり忘れていた私が悪いのでいいです。

で、こんなことが言いたかったわけではなく本題はこれではないです。

8月某日

日頃洗車してもすぐ鳥フンで車が汚染されるので洗車は滅多にしない私ですが、お盆休みということで

青瓶
青瓶

洗車でもするか!

となりいつものガソリンスタンドで洗車しようとしたわけです。
そう、あの時買ったプリペイドカードで

しかしいざ使おうと思ったら使えないじゃありませんか!

青瓶
青瓶

は?

となる私
決済機の画面には

有効期限が切れました

の文字が表示されています。

そこでプリペイドカードの裏面を見ると有効期限2021/6/30の文字が…
つまりこのプリペイドカード、有効期限が半年しかなかったんです!

でも買った時店員から

プリペイドカードの有効期限は半年です

なんていうアナウンスは無かったんです。
もしそのアナウンスがあったら洗車なんて数か月に1回しか行かない私が買うわけがないですからね。

結局泣く泣く4000円中1500円を捨てるはめになりました。

1500円と言えばスシローなり、マクドナルドなり吉野家なりいろいろ行けます。
1500円稼ぐのにどれだけ大変な思いしていると思ってるんだ!!
怒りがこみあげてくる私

そもそもプリペイドって事前に(pre)、支払った(paid)の意味ですよね?
なんで期限があるのか意味不明なんですけど?

先に金を支払うということはつまり、後戻りできないわけで、今回の場合で言うと”洗車”という行為にしか使えなくなるわけです。
つまりお金の最大のメリットである使い勝手を放棄して割引価格で対象の行為(今回は洗車)をするということです。

にも関わらずお金の”なんにでも使える”メリットだけでなく、”いつでも使える”メリットまで放棄してたった152円割安って、最早詐欺レベル。

同じプリペイドカードのクオカードや図書カードなんかは、期限なんてのは存在しないわけです
だから私も当然期限なんて無いと思ったから買ったわけです。

まして洗車ですよ?
そんな洗車を毎日する人なんてよほどの車好き以外いないです。

ガソリン代ならまだしも洗車なんて普通は月1回とか年に数回とか、なんなら年末1回とかの人もいるくらいです。
それなのに期限ありでたったの半年って…使う側の事を全く考えていないとしか言えません。
せめて1年だろ!
しかもプリペイドカードを買った時点でガソリンスタンドの利益は確定しているのに期限を設ける意味が解らないです。
知らずに期限が切れた私のような状況の人間は他にもいそうな気がします。

調べてみると有効期限付きのプリペイドカードは他にもあるようです。

ということで今回損した私から言わせてもらうと

お金の”どこでも”、”いつでも”使える汎用性を捨てて、そして財布を膨らましてまでプリペイドカード買う意味は全くない

ということです。
キャッシュレス決済したいのであればキャッシュカードの方が明らかに使い勝手は良いですからキャッシュカードを使いましょう。

まあやはり、向こう側から話が来るようなお得情報や儲け話というのは例外なくゴミというのは何も投資界隈に限ったことではないということですね。
皆さんも気を付けて下さい。