肩書きや数字に囚われているようではセミリタイアなんて到底できませんよ

肩書きや数字に囚われているようではセミリタイアなんて到底できませんよ

どうも青瓶です。

私には何人か好きなブロガーがいて彼らの記事を読むことが私にとって娯楽になっています。

ただ最近好きなブロガーの1人がとっている行動に疑問を感じるようになっています。
書くネタがないからか需要があるから書いているのか知らないですけど、彼のブログは愚痴記事ばかりになっているんですよね。

愚痴の内容としてはTwitterで考え方の違う人間なり、頭の悪い人間からよく絡まれるという話です。

例えばセミリタイアの為に投資しているのに

お前は金のために生きて楽しいの?

とか言ってくる奴がいるそうです。

彼は私と同じくセミリタイアを目指すもの
そして言うまでもないですが、

セミリタイアの目的とは金を得る事ではなく、自由時間を得る事です。
自由時間を得るために金が必要だから投資や副業をやっているに過ぎないわけです。

でも頭の悪い人と言うとは自分のものさしでしか物事を考えることしかできないので

投資は金にがめつい奴がやることだ

一度思ってしまうと彼らは頭が悪いので、考えを変えることができません。
だからセミリタイア民にとっての金が自由を得るための手段だという事に気づくことも理解することもありません。
そして彼らは自分の事を頭がいいと思っているので無い知恵を絞って説教してくるわけですね。

まぁそんな頭の悪い人に何を言っても無駄ということは当然頭の良い彼はわかっています。
だからそういう人間は即ミュートしているようですが、彼は数千人ものフォロワーを有しているので、次から次へと頭の悪い人に絡まれると言うわけです。

一応そういう人たちをブログの記事にすることで有効活用していますが、記事を読む限り彼は頭の悪い人間の相手をすることに対してストレスを感じているのは間違いなさそうです。

そこで私は思ったんですよ。

青瓶
青瓶

辞めちゃいなよ!そんなTwitterなんか!

ってね。

だってそんな話も合わない人から毎度毎度絡まれるの嫌じゃないですか?
セミリタイア目指す動機って、

社会人に向いてないとか
嫌いな奴と関わりたくないとか
働きたくないとか
やりたいことがあってそこに時間使いたいとか

ですよね?
私が見てきた人は大体そんな感じでしたし私もそうです。
そして今回の彼も自分のやりたいことがあるからセミリタイアを目指しているわけです。

だったらTwitterがやりたいことなら別ですけど別にそうでもないなら、Twitterなんていうストレスが溜まるような事に時間使ってたら意味なくないですか??
それならまだストレスが溜まるけどお金が入ってくる社畜生活の方がよっぽどマシだと思うんですよ。

無料で自分の貴重な時間を使ってお馬鹿さんの相手とか無駄にも程があります。
そんな事をしないといけなくなるTwitterなんて即断捨離ですよ!!!

それにTwitter自体を辞めないにしても、
レベルの低い人間と関わることになる投資アカウントなんて消してしまえばいいです。
そして1から趣味アカウントを作り直して同じ感動を分かち合える人と関わった方が100倍有意義じゃないですか??

もし彼が、

バカの相手は疲れるけど
今までに獲得した数千人のフォロワーを捨てるのは勿体ない

なんて考えていたら、彼はセミリタイアできないでしょうね。

だってセミリタイアってそれ以前の経歴や地位を全て捨てる代わりに自由を得る行為ですからね。

たかだか数千のフォロワーを見切る事すらできない人間がどうして、高給取りの仕事を辞めることが出来るのでしょうか?

そういう人間は口では

俺は仕事を辞めて自由になる

なんて言っても結局高年収なり高い地位を捨てるのに躊躇して死ぬまでに使いきれない金を死ぬまで稼いで人生終了です。

肩書きや周りの目なんか気にしてたらセミリタイアなんてできません。

俺は〇〇で働いていて年収〇万円

今の資産は〇〇万円

そんなことを自慢げに語っている早期退職を目指すブロガーやYouTuberをかなりの数みてきましたけどそれを宣伝のためではなく本気で言っているなら、、、

例え資産が十分に有ったとしてもその夢を現実のものにすることは非常に難しいと思います。